2015年03月30日

第29話 パッケージイラスト

------------------------------------------------------------
これはボーカーゲームズが
ゲームマーケット出展に至る経緯の
赤裸々な記録である
------------------------------------------------------------









時は流れる




キングメーカー対策は必要であった

しかし本来の面白さを損なってはならない






今までは根本的な解決が必要だと感じていた

だがそうではなかった




どうすればいいのか





時は流れる




気ばかりがはやっていた







ある日





ねべすさん「パッケージ絵出来ました」







パッケージ絵ができたっ!!!






それは嬉しい知らせだった



印刷所のポプルスさんに納品する絵は3種類


カード絵とその裏絵




そしてパッケージ絵だ





カード絵は完成済み、裏絵は簡単のものでも代用できる


つまりパッケージ絵の納品をもって
ねべすさんに頼んでいた仕事は8割は終わったと見ていい




製作途中のものが完成に向かっているような感覚を覚えた




それは




カタンで拡大していった開拓地が飽和し

10点獲得に向かって収束していくような








あの感覚だった








終わりに向かっていっているのだ





納品されたパッケージを見る








image2993.png



カッコイイ



こちらで用意したロゴが残念な気がするが


うん


文句なしだ




ねべすさんはよくやってくれた



短い期間で、いろんな制限がある中で

ここまで作れた






ルールも同じだ


最大限努力せねば





今自分が作れる最高のゲームを作ろう




そう思えたのだった





posted by ボーカーゲームズ at 22:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

第28話 迷走

------------------------------------------------------------
これはボーカーゲームズが
ゲームマーケット出展に至る経緯の
赤裸々な記録である
------------------------------------------------------------





父「さて、テストプレイをしようか」



子兄「うん!!」


子弟「やろう!!」






父「まずは、この部分のルールをやめて、こっちでやっていきたい」


子兄「うーん」


父「とりあえずやってみようよ」


子兄「うん」









ゲームで発生した問題点を解決するのは難しい


何が難しいかというと「正解」がわからないからだ




頭の中で「こーすればこうなってうまくいくはず」と思っていても

実際にやってみてうまくいかないことは多い




…………




……








父「……だめか」



子兄「なんかねーいまいち」



父「思い切ってこっちのルールにすればどうだろう。大丈夫だと思うんだけど」


子兄「うーん」





父「と、とりあえずやってみよう」









テストプレイは繰り返すしかない




テストしたとして完全に同じ状況が繰り返されるわけではない

ほんのわずかな差が大きく影響したりもする

やってみなくてはわからない





繰り返すしかないのだ






…………





……






父「よし。キングメーカー何とかなってるじゃないか」






子兄「うーん」






父「……どうした?」














子兄「前のほうが面白かった」







ひとつの問題に固執してルールを変えるのは良いだろう


しかし、それで本来の「面白さ」や「楽しさ」を失ってしまっては意味が無い



キングメーカー問題に目を奪われるあまり
気付かないうちに道を外れてしまっていたのだ





もっとも大事な道










ゲームは面白い物でなくては!












父「ルール。戻そうか……」






迷走してしまっていた




posted by ボーカーゲームズ at 22:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

第27話 イラストの力

------------------------------------------------------------
これはボーカーゲームズが
ゲームマーケット出展に至る経緯の
赤裸々な記録である
------------------------------------------------------------









ねべすさん「カード絵できました」








父「きたあああああああああ!!!!!!!」








ねべすさんからカード絵の最終稿が渡された


確認するも、すばらしいの一言だ


こちらの要件を満たしつつ綺麗なイラストに仕上がっている




文句なしだ











ねべすさんに頼んでよかった……!




そう思えた瞬間であった












さて








イラストを入手すると使ってみたくなるものである




おもむろにプリンターにシール用紙をセット



カード絵を!!





印刷する!!




印刷する!!!!




印刷する!!!!!!!







そして100均で買ったトランプに……





貼る!!!!







貼る!!!!!!!!!







貼るんだああああああああ!!!!!











完成品を見て息を呑んだ



(ごくり)






いい……





いいぞこれ……





トランプに貼っただけなのにすこぶる良い



製品版だとカードサイズはもう少し大きくなる





見栄えがさらによくなる




これは……







勝つる!!!!!!!












父「カード絵が出来たんだぞ!!」





子兄「おおーいいね!」


子弟「やりたい!!!」





父「おお!?やりたいか!!」



子弟「やりたい!!!!」

子兄「やりたい!!!!」





父「よっしゃテストプレイしよう。しよう」








あんなに渋ってた子供たちが……





イラストの力ってすごい




そう思ったのだった



posted by ボーカーゲームズ at 23:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。