2015年05月09日

へんしんパニック テクニック【確認】紹介


前回に引き続きへんしんパニックのテクニックをご紹介したいと思います。





--------------------------------------------------------------------------------------------------

へんしんパニックは正義チームのが確率としてなり易いという話をしました。
正義チームの場合最低でも怪獣を倒すのが勝利するのに必須な条件になります。

しかし手番は2回。
2回の手番をすべてミサイル発射につぎ込んでも自分だけでは怪獣は倒せません。

重要なのはコミュニケーションです

正義チームが勝つには協力が必要です。
協力関係を築き、行動を誘導しなければなりません。


そこでテクニック!


テクニック【確認】

「そろそろミサイル撃たないと怪獣倒せなくなるんじゃない?」

と、別の人の手番の時に確認しましょう。
実際には余裕があったとしてもです。

『当然あなたは正義チームなんだから怪獣を倒しに行くよね?
 だとしたら協力してミサイルうちにいかないと怪獣を倒せない可能性があるよ』

という確認をしっかり行うのです。

協力には共通認識が必須です

「よし、じゃぁみんなミサイル撃ちに行こうぜ!」

という空気になれば正義チームは勝利しやすくなるでしょう。



もしこの確認をした時に

その時の手番の人がミサイルを撃たなかったら……?



その人は「自分は悪チームなんじゃ」と思っている可能性があります



なぜその人は自分が開くチームじゃないかと思ったのでしょうか……?

他の人のカードから判断して?だとすると自分のカードはもしかして……?



【確認】の真の狙いは個々にあります!

確認を行うことでコミュニケーションが発生し、
それにより推理の材料が増えてきます


これらを積み重ねて自分のカードを見事的中させましょう!!



--------------------------------------------------------------------------------------------------

以上です!

推理が積み重なれば最高に気持ち良い「デストロイ!!」が決まる瞬間があるかもしれません!
ぜひともその快感を体感してください!


今後もボーカーゲームズは
へんしんパニックを楽しんでいただくため全力でサポートしていきます!

ヴァリアントルールなどの紹介も随時行っていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします!!

posted by ボーカーゲームズ at 18:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

へんしんパニック テクニック【提案】紹介

ゲームマーケット2015春が終わりました。
多くの方にへんしんパニックを手にとっていただきとても嬉しく思っています。

また、その上で辛辣な意見も頂いておりいます。
どんな意見も真摯に受け止めたいと思っております。


と、いうわけで


少しでもへんしんパニックを楽しんでいただけるよう
ゲームを遊ぶ上でのテクニックを幾つかご紹介いたします!!

戦略や考え方を知った上で
少しでも多くの方に楽しんでいただければと思います!!



--------------------------------------------------------------------------------------------------


へんしんパニックは通常”正義チームの割合が多い”カード構成になっています。
そのため”正義チームになる確率が高い”です。

これをふまえ、自分は正義チームである前提で立ちまわるのが前提となります。
他の人のカードに悪チームのカードが見えれば、自分が正義の確率は飛躍的に上がります。


自分が正義チームと仮定した時
ぜひ自分が最後にミサイルを撃ってとどめを刺したいと思うでしょう。


その場合邪魔になるは

自分より後の手番の人全員です

自分が最後の手番になれば最後にミサイルを撃つ流れになりやすいです!

邪魔者は脱落させるにかぎります。



そこでテクニック!!


テクニック 【提案】

 「変身していいんじゃない?」

そう言って後ろの手番の人を誘惑してみましょう

大丈夫

一人ぐらい居なくなっても怪獣は倒せます。案外弱いです



あなたが正義チームの隊員であった場合
善良な提案として受け入れ、変身してくれるかもしれません。

そしたらしめたものです。


もし悩んで、変身しなかったら?
あなたもしかしたら正義チームじゃないかもしれませんよ?




もし、即答で変身しない方を選んだら……





あなたが変身のチャンスかもしれません



--------------------------------------------------------------------------------------------------


以上です!
怪獣は一人じゃ倒せません!相談して出し抜きながら勝利を掴んでみてください!!



今後もボーカーゲームズは
へんしんパニックを楽しんでいただくため全力でサポートしていきます!

ヴァリアントルールなどの紹介も随時行っていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします!!


posted by ボーカーゲームズ at 21:44| Comment(0) | サポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

最終話 夢の跡

------------------------------------------------------------
これはボーカーゲームズが
ゲームマーケット出展に至る経緯の
赤裸々な記録である
------------------------------------------------------------






ゲームマーケット当日







遂にこの日が来た





この日のためにすべてを行ってきた












朝8時40分




ビッグサイト西2ホール


ブースの一角にてゲームを並べて準備を行う





思えば前回の時はこのテーブルの向こう側だった


ぶらぶら歩いて楽しそうなゲームを探す側だった







今回は違う


子どもと一緒に奮起し、
楽しいゲームを提供する側に立っているのだ










…………




……





『これより、ゲームマーケットを開催します』







遂に始まった






入口の方を見ると




ドドドドと




人の波が




押し寄せてくる!!!










スゴイ





スゴイ熱気だ……!!!






ハラハラしながら待つ





足を止める人には声をかける




父「良かったら説明しますが……」


お客様「お願いします」


父「えっと、これこれこういうゲームで〜……」



お客様「じゃ、1部ください」


父「ありがとうございます!」

子兄「ありがとうございます!!」








少しずつ





少しずつへんしんパニックは売れていった






…………




……








「予約が10個ぐらいは有るから最低10個は売れるかねー」



なんて言っていたが
開始1時間ほどですでに10個売れていた

予約分はまだ売れていない









もう









だいぶ満足である












父「ヤバイぞ。10個売れたってことは少なくとも10人が10回は遊ぶってことだぞ」


子兄「そうだね」


父「3人からのゲームだから30人が遊びかねない勢いだぞ」


子兄「ヤバイね」


父「ヤバイ。ありがたさがヤバイ」








…………




……








子兄「眠い」


父「もうちょっと頑張るんだ。お客さんが見ている前で寝てはいけない」


子兄「でもー」


父「じゃぁちょっと遊んでくればいいじゃないか」



子弟「バディファイトしようぜ!!」









そう言って兄弟はブシロードのブースへ



あそこはバディファイトしていいのだろうか









丸1日の戦いである


疲れは蓄積されていく


それでもじわじわとへんしんパニックは売れていった









…………




……








16時









父「疲れた」



子兄「疲れたー」



子弟「へんしんパニックいかがすかーへんしんパニックいかがすかー」





だいぶ人通りが少なくなっていた

終わりが近づいているのである



ここまでで合計60個近く売ることが出来たが在庫はまだ余っている



父「完売は難しいか」


子弟「へんしんパニックいかがすかーへんしんパニックいかがすかー」



子弟は懸命に呼び込みを行っている





父「午前中はサクッと買う人が多かったけど午後は試遊したいという人が多かったね」


子兄「次回は試遊卓を取ろうよ」


父「そうはいってもなー試遊卓取るのだってお金かかるんだぜ?」



子兄「僕が出すよ!!!」




父「まじか。そこまでなのか」

子兄「うん」





子弟「へんしんパニックいかがすかーへんしんパニックいかがすかー」


お客様「どんなゲームですか?」




子弟の懸命な呼び込み

最後にひとつ売れたのだった








…………




……



『ゲームマーケットを終了します』




わーパチパチパチパチ








終わった






ゲームマーケットが終わった










父「どうだった?」




子兄「疲れたー」

子弟「楽しかった」





子兄「まぁ楽しかった」







父「そうか……」














へんしんパニックは61個売れた



収益としてはあまり褒められた結果ではないが

61人もの人に購入していただいたのだ



嬉しくないわけない










年末から約5ヶ月


ゲーム制作を初めて行ってきた





この出来事が子供にどういう影響があったかわからない





数ヶ月後には忘れてしまっているかもしれない







でも、もしかしたら







少しでも何か……












何かが……











子兄「パパ、次の申し込みしといてよ!」














ゲームマーケット2015春

出展経緯の記録



終わり







----------------


ゲームマーケット出展経緯の記録はこれで終りとなります。

当日も沢山の方から「ブログ読んでますよ!」と声をかけていただき大変嬉しかったです。

ゲームマーケット秋も参加したいと思っていますが、それはまた別の話ということで……




約5ヶ月間お付き合いいただきありがとうございました!




posted by ボーカーゲームズ at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。