2016年04月20日

父のぐちにっき 第06話 需要とポプルスの限界


子供にゲームマーケット参加を断られ意気消沈していた。

ゲームマーケットに出店する意義を見出せなかった父。



そこに一通のメールが届いた







メールにはこう書かれていた。










「へんしんパニックを入手する方法はありませんか?」













おお……












うおおおお……!!!












意義があった!!!






そうだ!!へんしんパニックを買ってくれた人もいる!!

欲しいと言ってくれている人もいるんだ!!!







なぜ忘れていたのか!




求める人がいる限り、できる限り提供する。


それがゲームを作った側の責務!!!











そうとなれば出展に向けて準備せねばならない。


在庫の確認。うん。17個程か。




うん。



これだけでも良い気がする。







良い気がするが、







カード余りが結構あるな……









いくつかの種類のカードを10枚ほど追加すればもう何セットか作れるかもしれない。









早速ポプルスに注文だ!!!!



















ポプルス「カードセットは20種類50セットからになります」






な、なんですと……?








50セット。







50かー











50セット追加となると……














う、売れるのか?









売れ残るんじゃないか?








そんなに作って大丈夫か?









うーん。












うーーーーーーーーーーーーん。




























ま、いっか!










何かに操られているかのように50セットを注文したのだった。




つづく


posted by ボーカーゲームズ at 00:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。