2015年04月12日

第34話 チップを探して

------------------------------------------------------------
これはボーカーゲームズが
ゲームマーケット出展に至る経緯の
赤裸々な記録である
------------------------------------------------------------







チップがない!!!








ルールも出来た。


イラストも出来た。


入稿もした。






他は全てそろっているのにチップがまさかの在庫不足で手に入らないなんて!!






ルールが確定するまで注文しなかったのが仇となってしまった









どうする









どうすればいい




















800枚なら在庫があるようだ





片面が1点でもう片面を2点にすれば

点数表示という意味では事足りるのでは?





いや、でも今からチップ印刷は頼めない


やるなら白チップを購入し、シールに印刷して自力で貼るしか……






コレはしんどい








というか


間に合う気がしない















うーん




なにか








なにかないか



なにか


















考えていくと

ふと「いつかゲーム作りに使うかもしれないモノ入れとくBOX」が目に入った






そこにあったのは


おはじきだった







そういえば
おはじきがあった











おはじきなら安価で量がそろいそうだ












得点計算だけならそれで事足りる



よし



それにしよう















父「というわけでおはじきにしようと思う」






子兄「えーーー」


子弟「えーーー」









父「な、なんだ不評だな」





子兄「おはじきじゃさー箱開けたときにさー





  『なんだおはじきか』





  ってなるじゃん」












父「うっ…………確かに」






子兄「もっとちゃんとしたのが良い」






父「そうはいっても数そろえないといけないしな……
  ポーカーチップみたいなのも考えたがなんせ単価が高くて」





子兄「うーん」



父「うーん」



子兄「うーん」



父「うーん」









父「わかった。もう少し探してみる」





posted by ボーカーゲームズ at 00:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。