2015年04月16日

へんしんパニックの魅力:騙すのが苦手なアナタに



ボビー「ヘーイ!キャサリン 今日も綺麗だねー!!



キャサリン「ありがとうボビー! でもどうしたの?そんなわかりきったことを言うなんて」



ボビー「キャサリン。君は見た目だけじゃなくて心も綺麗だったりするんじゃないのかい?」



キャサリン「そうね。輝きすぎて裏が見えないってよく言われるわ!



ボビー「そんなキャサリンはゲームをやっていてこんな風に思ったことはないかい?


    ゲームのルール上どうしても嘘をつかなくちゃいけない
    
   でも心優しい自分は人を騙すことが心苦しい!つらい!!
    

    ってね!」




キャサリン「すごいわボビー!!私いつもそう思ってしまうのよ!
      
      よくわかったわね!
      
      さては毎晩ウチのゴミ袋を漁っているストーカーはあなたね?」




ボビー「そんなキャサリンにお勧めのゲームがあるんだ!!!



    へんしんパニック




    というカードゲームだ!」






キャサリン「ワーオ!!

      まるで、安直過ぎて家族に微妙な反応をされながらも
      他に良い案がないからつけたようなタイトルのゲームね!!!」


ボビー「おっとキャサリン!!それ以上はいけない!!
     そんなことはあり得ないぞ!!



    まぁ聞いてくれ
    
    
    このゲームは心の綺麗な人も楽しめるゲームなのさ!!」





キャサリン「まぁ、私にぴったりじゃない!!」



ボビー「その通り!!!

    嘘をつかなくちゃいけないゲームとさよならだ!!
    
    このゲームは”嘘をつくゲーム”じゃなくて”嘘をつかれるゲーム”なのさ!」



キャサリン「どういうこと?」



ボビー「フフフ。どういうことだと思う?」



キャサリン「いっちょ前に私をもったいつけようっていうの? へこますわよ?」





ボビー「ハッハー!! へこみたくないから説明しよう!!

    このゲームは正義チームと悪チームに分かれて
    自分がどちらのチームか推理しながら怪獣を倒すゲームだ
    
    自分の正体がわからないまま進行するのが特徴だな」


キャサリン「なかなか楽しそうね」



ボビー「重要なのは”わからないのは自分の正体だけ”ってことだ!

    これはつまり自分の正体を知るためには”嘘をつく必要がない”ということなんだ!」



キャサリン「うーんちょっとイメージできないわ。

      もっとわかりやすく説明してよ低脳!」



ボビー「オーケー!!それじゃぁ実際にやってみよう!!

    カードを配って表を見ないように額に掲げるんだ!!」




キャサリン「こう?」



ボビー「バッチリさ!!とってもキュートだぜ!!」



キャサリン「そういうのいいから



ボビー「ハッハー!手厳しい!

    それじゃぁキャサリン。自分のカードを推理してみよう!」



キャサリン「推理といわれても何も手がかりが無いじゃない。
      馬鹿にしてるの?へこますわよ?」



ボビー「キャサリーン!よくご覧よ!ほら!手がかりは目の前にあるだろう?」



キャサリン「うーん。ゴミしか見えないわ




ボビー「僕だよ僕ー!!

     ばっちり目が合ってるのに見えてないなんてひどいなー!!」



キャサリン「見えて無くはないわよ



ボビー「僕はキャサリンのカードが見えている
    つまり、僕の挙動からカードを推理するのが基本だ!
    
    
    ちなみに君のカード。正義チームのカードだぜ!!




キャサリン「じゃあ悪ね



ボビー「即答とは恐れ入ったぜキャサリーン!!!


    だがまぁ要領はわかってくれたようだ!
    
    このゲームは他の人の言動を”信用するかどうか”が重要になってくるんだぜ!」



キャサリン「理解したわ!これが”嘘をつかれるゲーム”ってわけなのね!?」



ボビー「その通り!!

    逆に言えば正直に話したとして話した相手がそれをそのまま受け取ってくれるとは限らない
    
    そういうゲームなのさ!!」



キャサリン「面白そうじゃない!!ぜひ欲しいわ!!

      
      でもこういったゲームってお高いんでしょう?



ボビー「キャサリン……任せてよ!!

    
    今回のへんしんパニック……
    
    
    
    ゲームマーケット特別価格で!
    
    
    
    1000円ぽっきりで提供だ!!!」



キャサリン「うっそーーーーーやすーーーーーい!!!



ボビー「チッチッチ!

    それだけじゃないぞ!!

    今回はなんとゲームに使うカードだけではなく
    
    得点に使うトークンと体力表示用のトークンもついてくる!」


キャサリン「ええっ!!カードだけじゃないの!?」




ボビー「さらに特別に!!

    これらを収納する箱とゲームを遊ぶためのマニュアルもつけちゃうぜ!!」




キャサリン「至れり尽くせりじゃない!! まさか全部含めて……?



ボビー「そう!!

    全部含めて1000円のご提供だ!!!!

    さぁ!
   欲しくなったら今すぐゲームマーケットのカタログを買うんだ!!!」



キャサリン「高校生以下なら学生証提示で無料で入場できるのよね!?


ボビー「その通り!!ゴールデンウィークの予定は決まったな!!







興味を持ったらぜひ購入のご検討を!

へんしんパニックの詳細ルールはこちら!

ゲームマーケット2015春G22にて1000円(予定)にて頒布予定です!!













キャサリン「でもボビー。私みたいに純真な人間だったら
       みんな私を信じきってしまってゲームにならないんじゃないかしら?」






ボビー「HAHAHAHAHAHA!!!!!





    キャサリンならその心配は無用さ!!





ベコォッ!!!!!



posted by ボーカーゲームズ at 20:53| Comment(0) | ゲーム紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。