2016年04月14日

父のぐちにっき 第03話「決意」



人はなぜゲームを作るのか?












認められたいから?






確かに画期的なゲームを作れば愛好家の支持を得られるだろう。










楽しませたいから?





確かに良いゲームを作れば多くの笑顔を生み出せるだろう。










分かり合いたいから?




確かに君ならではのゲームを作れば楽しみを共有できるだろう。

















私はなぜゲームを作ったのか?














子供が「ゲームマーケットに出たい」と言ったから?










-----------------------------------------------------------------------------------------





冬。





前回のやりとで




どうやら子供の興味は完全にゲームマーケットから離れたらしい





ということを知った。









知りたくなかった……





しかし申し込みはしてしまっているし、しっかり出展当選していたのだ。







これはどうにかして子供を取り込まねばならない。



このボドゲ沼に引きずり込んでやるのだ。















しかしどうすればいいのか?













ボードゲームの魅力をどう伝えればいいのか?




簡単だ。


ボードゲームはそれ自体が魅力的なのだから、遊べばいいのだ!!





しかし家族では散々遊んでいる。





となると、選択肢は一つ。










ゲーム会を開催する!!!!!










いろんな人とゲームをすることできっと子供たちも興味を取り戻すはず!!!



思い立った私はすぐに行動!



ボードゲームに興味がある人や子供に声をかけ、




場所を借り、




日時を決め、



巨大キャプテン・リノも用意した。











かくして、子供ゲーム大会ボドゲ沼引き込み大作戦が決行されたのであった




つづく

posted by ボーカーゲームズ at 23:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。